2018年10月

Universal Works メンズ モールスキン2釦ジャケット入荷しました。

Universal Works メンズ モールスキン2釦ジャケット入荷しました。

今の季節にさっと羽織って頂ける素敵なジャケットのご紹介です。

こちらは、モールスキン素材を使用したジャケットです。  

モールスキンの特徴は、何と言ってもその優しい肌触り。それは、起毛しながら織り上げているから。

そうすることによって生地に空気層が出来、やさしい肌触りとしっかりとした厚みが出てきます。

その為、着心地が良いのはもちろんですが、軽くて暖かいので、今の季節からしっかり防寒のアウターを着るまでの

季節にぴったりの素材です。

又、起毛された表面感がある事で着て頂くだけで、さり気ないおしゃれ感も出て見た目と実用性の

バランスが良いおすすめの素材です。

デザインも、ポケットがフラップ付きであったり、ボタンがメタル釦であったりとディテールも拘りの

詰まったアイテムで、ドレスパンツでも、デニムにTシャツでもと幅広いイメージのコーディネートを

お楽しみ頂けます。

SOLD OUT

 

 

 

Universal Works

2009年、デザイナーのDavid Keyteがスタートしたコレクションブランド、ユニバーサル ワークス。Paul Smithをはじめ、Margaret HowellやMaharishiといったイギリスを代表するブランドで生産や商品企画など幅広い経験を積んだDavidが、鋭い審美眼のもとに提案するコレクションは、モダンな雰囲気を基盤とした中に、年代物を彷彿させるディテールがさりげなく盛り込まれたデザインを特徴としています。英国の伝統的な生地やオーガニック素材を使用する一方で、無骨なワークウェア・アウトドアの素材なども取り入れたアイテムは、長年の経験で築いた信頼ある工場のクラフツマンたちによって支えられています。

 

Frank & Eileen レディース BARRYデニムシャツ入荷しました。

Frank & Eileen レディース BARRYデニムシャツ入荷しました。

SIZE XXS

今の季節にさらりと着て、1枚でも様になるおすすめの素敵なシャツが入荷しました。

 

こちらは、インポートシャツで人気のFrank&Eileen です。

シルエットが綺麗なのと、柔らかな肌触りで1度着て頂くとリピーターさんが多いことでも

知られています。

コンパクトなシルエットはデニム素材でも決してカジュアルになりすぎない為、今年は

ジャケットのインナーとして合わせて頂くのもおすすめです。

少し寒い季節になったら、ざっくりとしたニットのインナーにあわせるのも素敵です。

従来のデニムシャツと言うと、特有のゴワゴワ感であったり、硬さがあったりして、

ハードなイメージがある為、特にレディースの場合は苦手意識を持たれる方も多いと思いますが、

こちらは良い意味でそういったイメージが無い為、今迄デニムシャツを着た事が無いという方にも

是非お試し頂きたい1枚です。    オールシーズン着て頂けるのも嬉しいですね。

 

 

 

 

Frank & Eileen

アメリカ・カリフォルニアで多くのセレブリティに愛され続けるシャツブランド。ブランド名はデザイナーオードリー・マクローリンの祖父母の名前が由来となっており、ブランドロゴにある「1947」はその祖父母が結婚した年。アイルランド出身の祖父母が着ていたシャツに思い出があり、当時のシャツを再現するべく2009年スタート。イタリアで130年以上の歴史をもつ老舗生地メーカーの生地を使用した着心地の良さはもちろん、シルエットにもとことんこだわったデザインが特徴です。

 

BEAMS メンズ ヘリンボーンショップコート入荷しました。

BEAMS メンズ ヘリンボーンショップコート入荷しました。

サイズ S

軽く羽織って頂けるショップコートが入荷しました。

こちらは、生地が山形と逆山形が入り混じった模様のヘリンボーン(杉綾織)織

となっていてプリントで出す柄とは違った奥行きのある雰囲気を出してくれます。

デザインはシンプルなので、Tシャツやシャツにデニム、綿のパンツの上にさらりと着て頂けます。

又、少し涼しくなってきたら薄手のニットをあわせても頂けるので今の季節だけでなく、春先にも

着て頂けます。

綿のトレンチやステンカラーコートとは違った、程好いカジュアル感がありデザインの新鮮味がある為

いつものコーディネートの上に合わせて頂くだけで、こなれた雰囲気のスタイリングが出来上がるので

コーディネートをあれこれ考えるのが苦手という方にもおすすめです。

 

 

 

 

AMERICAN RAG CIE レディース フラノ3釦ブレザー入荷しました。

AMERICAN RAG CIE レディース フラノ3釦ブレザー入荷しました。

サイズ L

何かを羽織る事が多い今の季節におすすめの素敵なジャケットが入荷しました。

 

今からしっかり防寒のアウターを着るまでの季節は日によっても温度差があり、

素材やアイテムのバリエーションを揃えて頂くとコーディネートの広がりが持てておすすめです。

こちらは、ウールのフラノ地でブレザーという一見トラディショナルなアイテムですが、

あえて定番のネイビーではなく杢グレー(霜降り)となっている事で、堅いイメージのブレザーが

良い意味で少し抜け感がでてカジュアルなスタイリングもして頂き易くなります。

デニムにTシャツ等のラフなスタイリングでも良いですし、ドレスパンツにシャツでお仕事の時にも

着て頂けます。

ラペルの幅が細目だったり、メタルの釦がフラットで全体の印象がモードに昇華されている所も

素敵ですね。

SOLD OUT

 

 

 

 

Henry Cotton’s メンズ ウールパネルクルーニット入荷しました。

Henry Cotton’s メンズ ウールパネルクルーニット入荷しました。

サイズ L

ようやく秋らしくなってきましたが、秋冬になると着たくなるアイテムの一つがニットですね。

今日は素敵なニットのご紹介です。

 

こちらは、一見ベーシックなクルーネックニットですが、よくご覧頂くと前・後の身頃が

霜降りのネイビー×ワントーンのネイビーの切替になっています。

又、襟ぐりと袖口も切替になっていて、無地でありながらもとても奥行きが出てきます。

ボトムやアウターを無地で合わせてモードな印象でも良いですし、チェックやストライプ等の柄で

パターン合わせをするのもおすすめです。

ハイゲージニットなので、今の季節はインナーにシャツ等を合わせるのも良いですし、

少し寒くなったらジャケットやコートのインナーとして重ね着し易いので長いシーズンお使い頂けます。

SOLD OUT

 

 

 

Henry Cotton’s 

1978年にイタリアにて創設されたスポーツカジュアルブランド。フライフィッシングをトレードマークに、洗練されたヨーロッパ的スポーツスタイルを提案。日本には1990年上陸。

英国のナチュラルアウトドアスピリットを継承しながらも洗練されたイタリアらしい発色・素材感の良さにこだわった

コレクションを中心に大人のオフのライフスタイルを提案している。

 

AG レディース リブレスコールスキニーパンツ入荷しました。

AG レディース リブレスコールスキニーパンツ入荷しました。

サイズ 28

この季節になるとお洋服の素材バリエーションが増え、オシャレがより楽しい季節となりますね。

素材でも楽しんで頂ける、素敵なボトムが入荷しました。

 

こちらは、シルエットが綺麗な事で定評のあるインポートデニムのAG(ADRIANO GOLDSCHMIED)です。

数あるデザインの中でも定番スキニーとして長い間人気のモデル THE STILT。

直線的なシルエットで、全体的に細身ですが、脚を綺麗に見せてくれます。 

リブレスコールで通常のコーデュロイと違い素材の表面がすっきりとしているのも特徴です。

今の季節は、大き目のシャツや今年らしく軽目のジャケット合わせも素敵です。 寒さが深まるにつれてトップスに

ボリュームのあるニットを合わせたり、コートやダウン等のアウターでバランスが重たくなりやすい真冬の季節は

こちらのパンツを合わせて頂くだけでスッキリとしたコーディネートバランスが完成します。

又、スッキリとしたシルエットでありながらも、パワーストレッチと呼ばれる伸縮性の非常に高い生地を使用。

肌なじみが良く履きやすいにも関わず、型崩れしにくいのも嬉しいですね。

SOLD OUT

 

 

 

AG(ADRIANO GOLDSCHMIED)

デニム業界で華々しいキャリアを積み上げ“デニムの神様”と称されるアドリアーノ・ゴールドシュミット氏を中心に、2000年にロサンゼルスにて設立されたブランド。ブランド名はアドリアーノ氏のイニシャルに由来します。同時期のプレミアムデニムブームを牽引した存在として知名度を高めた同ブランドは、デニム好きなら1度は聞いたことがあるブランド。一過性の人気で終わったプレミアムデニムが多いなか、『AG』は今でも第一線で支持される数少ない存在です。

ブランド名をモチーフにしたバックポケットの『AG』ステッチは、『AG』のジーンズと即座にわかるアイコンとして有名です。

 

 

 

ASPESI メンズ 綿ポプリントレンチコート入荷しました。

ASPESI メンズ 綿ポプリントレンチコート入荷しました。

サイズ L  (未使用・タグ付)

日に日に季節が秋めいて、軽く羽織るアウターをお探しの方が多い季節となりました。

その代表的アイテムと言えばトレンチコートですが、ベーシックだけに拘りの1枚を選びたいですね。

 

こちらは、アウターやジャケット、パンツ等のアイテムに定評のあるイタリアブランドの ASPESI です。

こちらの持ち味は何と言っても美しいシルエットです。  

羽織って頂くだけで全体の印象が洗練した印象になるのは、パターンの良さ、素材の確かさに裏打ちされた証しです。

その為、スーツやジャケット にドレスパンツの スタイリングはもちろんですが、

シャツにデニム等のカジュアルなアイテムでのスタイリングでもクラス感が出て来る所はさすがです。

カーキ色というとミリタリーアイテムの印象を強くお待ちの方も多いかもしれませんが、こちらの

カーキは、グレーの色味が多いカーキとなっている為とても洗練された印象です。

ベルトのバックルがレザーになっていたり、ちょっとしたディテールのこだわりが素敵です。

綿素材なので、長いシーズン着て頂けるのも嬉しいですね。

SOLD OUT

 

 

 

ASPESI 

ASPESI(アスペジ)は、1969年に創業者アルベルト・アスペジにより、シャツメーカーとして、イタリアのミラノ郊外でスタート。
シンプルで良質なシャツの作り手として名を馳せた後、アスペジ自身のアイデアから生まれた様々なファッションアイテムをリリースし、現在のミラノを代表するブランドASPESIの礎を築き上げました。
M-65タイプのアウターに代表される機能的で汎用性が高く、素材にこだわり抜いた数々のアイテムは、あらゆる洋服を知り尽くした、ファッション感度の高いミラネーゼの新定番として高い人気を誇っています。
シンプルで着心地が良く、クラシックとモダンさを備えた真のベーシックウエアは、クラス感のある定番ブランドとしてゆるぎないポジションを確立。

 

ORCIVAL レディース ボーダーバスクワンピース入荷しました。

ORCIVAL レディース ボーダーバスクワンピース入荷しました。

サイズ 1

永遠の定番と言われるお洋服の中でも代表的なボーダーアイテムですが、

老舗のブランドORCIVALのバスクワンピースが入荷しました。

 

こちらは、ORCIVALを代表する素材の一つで、オープンエンド(空紡糸)という糸で編まれた生地でとても軽く、

厚手で丈夫なことから、船乗りたちに長く親しまれてきました。フランスではこの素材のTシャツを”バスクシャツ”

または”ブレトンシャツ”と呼びます。オーシバルは70年代からこのバスクシャツを展開しています。

ワンピースになる事で、これからの季節はそのままでタイツやブーツに合わせて頂いたり、

ボトムにデニムやチノパンツ、レギンス等をあわせてレイヤードスタイルをお楽しみ頂けます。

又、しっかりとした厚手の生地でシルエットが綺麗に出て、着て頂く度に少しづつ体に馴染んで

ゆく過程もお楽しみ頂けます。

秋~春にかけてのスリーシーズンと長く着て頂けるのも嬉しいですね。

 

 

ORCIVAL

1939年フランス・パリで、チャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってORCIVALブランドをスタート。
1950~60年代、フランス海軍に制服としてマリンTシャツを提供していた由緒あるブランド。

またピカソやシャルロット・ゲンズブールなどの著名人が愛用したことでも有名。裾の蜜蜂マークもポイントで、男女問わず人気を博しています。