cut sew

ORCIVAL レディース ボーダーバスクシャツ入荷しました。

ORCIVAL レディース ボーダーバスクシャツ入荷しました。

サイズ 2

 

ボーダーTシャツは定番のお洋服としても代表的なアイテムの一つですね。

飽きずに長く着て頂けるお洋服ですが、ボーダーと言えば…フランス老舗ブランドの一つが ORCIVAL です。

こちらは ORCIVAL  を代表する素材の一つ。オープンエンド(空紡糸)という糸で編まれています。

この織り地はドライでざっくりしたナチュラルな硬めの風合いになるのが特徴です。

程よい肉感ながら軽くて丈夫であり、着こむ毎に柔らかく馴染んでいくことが特徴です。

厚手で丈夫なことから、船乗りたちに長く親しまれ、フランスではこの素材のTシャツを バスクシャツ または

ブレトンシャツ と呼び、オーシバルは70年代からこのバスクシャツを展開しています。

今の季節、暖かくなっては来たけれど、アウターに普通のTシャツだとまだ少し寒かったりしませんか?

こちらは程良い厚さがある為、今の季節や秋など季節の変わり目にはとても使いやすいお洋服です。

カジュアルなアウターのあわせるのも素敵ですが、ジャケットの様な少しカッチリしたアイテムに

外して合わせるのも素敵です。

 

 

 

ORCIVAL

1939年フランス・パリで、チャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってORCIVALブランドをスタート。

1950~’60代にはフランス海軍の制服としてボーダー・Tシャツを提供し、現在もフランスに数台しかない縦編み機で作り続けている素材を使用しています。

裾の蜜蜂マークもポイントで、男女問わず人気を博しています。

 

営業時間  12:00 ~ 19:00 (当面の間、時短営業となっております。)

定休日    水曜日

 

#吉祥寺

#サラシカス

#ブランド古着

#セレクトショップ

#ORCIVAL

# ORCIVAL バスクシャツ

# ボーダーバスクシャツ

#レディース  ボーダーTシャツ

#レディース ボーダーバスクシャツ

 

 

 

 

MAISON KITSUNE メンズ ロゴプリントスウェット入荷しました。

MAISON KITSUNE メンズ ロゴプリントスウェット入荷しました。

サイズ S (大き目でMとLの中間位のサイズ感です。)

 

暖かくなってくるとカットソー素材のお洋服を着る機会が多くなってきますが、

今の季節の様に日によってであったり一日の中での寒暖差が激しい季節は

スウェットが着やすくておすすめです。

ベーシックなアイテム、スウェットは動きやすくて暖かく今の季節や秋などの季節の変わり目には特に

活躍するお洋服です。

スエットと言うと、一見カジュアルなイメージを待たれる方も多いと思いますがこちらは

フランスのブランドらしく、ロゴや全体のバランスがスッキリとしているのでデニムの様なカジュアルなアイテム

だけでなく、キレイ目なパンツに合わせたり、ジャケットのインナーに合わせたりして頂くのも

スタイリングに抜け感が出て素敵です。

裏毛も薄手でもったりしないので、重ね着がしやすく、幅広いイメージで着て頂けます。

 

 

 

 

MAISON KITSUNE 

2001年、Gildas Loaec(ジルダ・ロアエック)と黒木理也(クロキ・マサヤ)がパリにてKITSUNÉ(キツネ)をスタート。後にメゾンキツネに改名。

ファッションブランドが「MAISON KITSUNÉ」、音楽レーベルが「KITSUNÉ MUSIQUE」、そしてカフェ業態が「CAFÉ KITSUNÉ」として運営している。

元々オーセンティックな要素の強いキツネだが、元セリーヌで活躍していた韓国出身のユニ・アンをクリエイティブチームに加えることにより、

19AWから新たな“キツネスタイル”が提案されている。

 

営業時間  12:00 ~ 19:00 (当面の間、時短営業となっております。)

定休日    水曜日

 

#吉祥寺

#サラシカス

#ブランド古着

#セレクトショップ

# MAISON KITSUNE

#MAISON KITSUNE スウェット

# メンズ スウェット

# メンズ ロゴプリントスウェット

 

 

 

Instagram